え?こんなに良いものがこんな値段で!?

COWMONO(カウモノ)は高級ブランド並にクール&上質な商品を手に取りやすい価格で販売します!

従来の販売価格と比較すると1/2~1/5というあり得ないほどリーズナブルな価格であなたに届けることが可能になっています。

絶対嘘じゃん!って思いますよね?
あり得ない価格を実現するためにオーナーの餓死を覚悟でコスト削減に取り組んでいます。

価格を下げて、品質を上げる矛盾を解決するために

COWMONO(カウモノ)では

「価格は下げるが、品質は上げる」

という、矛盾している課題を解決するためにオーナーが餓死するほどコストカット・品質向上を意識しています。

1. 中間業者を使わず、無駄なコストを0にしています。

一般的な小売店では「工場→商社→メーカー→卸・小売→あなた」と、ざっくり分割してもこれだけの中間業者が関わっています。

normal-shop-structure

上記の矢印が増えれば増えるほど、業者に支払うコストが増えていきます。COWMONO(カウモノ)では「工場→あなた」という究極までに中間業者を排除した構造を取っています。

cowmono-structure

ただし、工場からの直送がすべての点に置いて優れているわけではありません。

工場直送のデメリット

  1. 配達までに時間がかかる
  2. 見慣れない梱包に戸惑う方がいる

1点目のデメリット”配達までに時間がかかる”について
COWMONO(カウモノ)では限界までコストを削減するため海外に倉庫を置いています。
そのため、発注後(入金確認後)から10日~20日程度の期間をいただいております。日本国内の工場、倉庫を利用した場合は最低でも1.5倍程度の価格になることが想定されます。「驚くほど安く品質が良いものを届ける」ことを目標にしているため、お手元に届くまでのお時間も「どんな商品がとどくかな!」とワクワクして待っていただければこれ以上に嬉しいことはないです。

2点目のデメリット”梱包がしょぼい”について
海外倉庫から直接配送をするためいわゆる「国際便」であなたのもとに商品が届きます。
最外部の梱包は、ほとんどの商品が宅配ビニール袋(ポリ袋)です。そして、伝票には英語(ローマ字)で宛名などが書かれています。
そのため、お客様の中には「え?なんか包装が安っぽい…」、「え、本当に自分が買ったものかな?」と戸惑われることもいらっしゃいます。

※宅配ビニール袋のイメージ
delivery-pack

しかし、商品の品質には自信を持っています!

高級ブランドは梱包も商品を構成する一部であると考えて梱包を豪華にし、その分のコストをあなたに負担させています
何度も申し上げますが、COWMONO(カウモノ)は「驚くほど安く品質の良いものを届ける」ことを目標にしています。

今後、COWMONO(カウモノ)のロゴが入った専用の段ボールや包装袋などを製造してより分かりやすく「品質の高さ」をお伝えする方針を取っていくかもしれません。
しかし、その際も「最低限の梱包で良い方」を基準に考え、コストは豪華な梱包を望んだ方のみが負担するような施策を考えると思います。

工場直送は上で説明した通りに2点ほどデメリットが存在します。
そのため、

  • お手元に届くまでワクワクして待っていただける方
  • 梱包ではなく、商品の品質で判断していただける方

にはCOWMONO(カウモノ)の商品に大満足していただける自信があります。

2. WEB運営会社・コンサルティングを利用しない

一般的な話をすると、ネット通販サイトを運営するときにはECサイトの代行業者検索順位を上げるためのコンサルティング業者を利用することが多いです。

 ECサイトの代行業者に支払う費用は「売上の10%程度」や「月額10万円+成果報酬」であったりとかなり高額になります。
検索順位を上げるためなど各種コンサルティング業者にも月に7万円~程度支払っているサイトも多いです。

しかし、COWMONO(カウモノ)ではサイト運用をこれらの業者に一切頼らず、無駄な費用を0円に抑えています。

3. Amazonや楽天など大手プラットフォームを使わず自社サイトのみで販売

Amazonや楽天などで販売しているブランド・商品って結構ありますよね?
そういったプラットフォームには出店手数料や販売手数料といった費用が掛かります。

Amazonであれば、月額4,900円の固定費+販売手数料8~15%+FBA手数料などで相当なコストがかかります。
楽天であれば、スタンダードプランで月額50,000円+販売手数料2~4%+その他数%(楽天ポイントやアフィリエイト料負担)。
プラットフォームでの販売はおおよそですが販売価格の20%ほどのコストがかかります。
これらのコストは最終的にはあなたが購入する商品に上乗せされています。
それも、20%のコスト負担に対して20%ちょうどの上乗せをするのではなく、20%以上の上乗せをしているブランドも多いです。

プラットフォームは利便性が高いですし、悪いとは言いません。
しかし、COWMONO(カウモノ)が目指す「価格を下げて、品質を上げる」という理想を実現するために弊社では自社サイトのみでの販売を行っております。

4. 品質を上げるためオーナー・クリエイターが商品を厳選しています

COWMONO(カウモノ)が販売している商品はすべてオーナーやクリエイターが厳選した商品で高品質のモノに限定されています。
そのため、一般的な通販サイトと比較すると商品数が少ないです。

商品数を絞ることは在庫管理の手間を省き、コストカットにもつながっておりますが、一番の理由は「高品質な商品のみに集中すること」を意識しているからです。

どうして、ここまで安くて高品質にこだわるのか?

高価格なら高品質という値段ありきの考えを変えたい

COWMONO(カウモノ)は高品質なものを手に取りやすい価格で販売することで、現在の「高価格のものは高品質である」という値段ありきの考え方を変えようとしています。

例えば、誰もが知っている超高級ブランドの商品も中国など人件費が安い地域で一部製造がおこなわれているのはご存知でしょうか?
超高級ブランドは長い時間をかけて培ったブランド力で高価格で販売するのが可能になっています。
だからといって、安いものが低品質であったり、高いものが高品質であるという考えはおかしいと感じています。

最近ではUNIQLOなど低価格で高品質な商品を提供するブランドが浸透してきて、少しずつ低価格でも高品質な商品の存在が認められてきました。

それと同じように、COWMONO(カウモノ)でも低価格で高品質な商品をあなたにお届けすることで、高価格ならば高品質であるという常識を打ち破っていただきたいと考えております。